【シーズン34最終22位】スカーフグラードンの地割れでどっかーん!

目次

 

こんにちは。INFP (@INFP_poke)です。シーズン34最終22位レート1908の構築を紹介します。

画像

画像

画像

画像

200勝で切りも良い。

 

採用理由

infp-poke.hatenablog.com

↑の構築同様に最強のダイマックスアタッカーとしてディアルガを、最強の非ダイマックスアタッカーとしてザシアンを採用。

 

↑の構築はサポーターとしてはゴチルゼルヤミラミを採用していた。しかし今シリーズはディアルガより速いポケモンも多いため追い風が必須。追い風ミラーでのトリックルームも強力なエルフーンを最強のサポーターとして採用。

 

初手ディアルガエルフーン後発ザシアンは、追い風が切れた後にザシアン以上に速いポケモンが来るのが苦手。具体例は…

  • ザシアン
  • 黒バドレックス
  • スカーフカイオーガ
  • レジエレキ

これらに強いポケモンとしてスカーフグラードンを採用。

  • 断崖の剣で上から2匹同時に大ダメージを与える
  • ザシアンや黒バドレックスにも1対1でも勝てる
  • 日照りでのカイオーガの弱体化
  • 電気技が効かない
  • 地ならし・岩石封じでのs操作

 

初手ディアルガエルフーン後発ザシアン&グラードンで対戦を重ねて特に厳しいのが

これらに強い第二のダイマックスアタッカーとしてイベルタルを採用した。

  • ダークオーラ&ダイアークが超高火力でソルガレオリザードンも一撃
  • ダイバーンでザシアンも一撃
  • 地面技と悪戯心が効かない
  • ダイジェットでのs操作

 

ここまでの5匹ではトリックルームを貼るのを止められないと厳しいので、トリックルームを貼られても打開可能なポケモンとして白バドレックスを採用して構築完成。

 

個別紹介

おくびょうCS・・・耐久伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力と素早さを伸ばして受けるダメージ無くす方が強い(行動させないことに繋がる)。ディアルガの場合は耐久伸ばすよりも、素早さ伸ばして先制でダイスチルかダイアースかダイドラグーンをした方が受けるダメージを減らすこともできる。地ならしや岩石封じでザシアンや黒バドレックスを抜きたいので最速。

テレパシー・・・地ならしと相性が良い。

いのちのたま・・・ダイマックスしたときに最も倍率が高い持ち物。

ときのほうこう・・・タイプ一致かつ最高火力。特にドラゴン伝説やトリトドンに有効。攻撃ダウンも強力。ドラゴン技は他にもあるがダイドラグーンの威力重視。ダイマックスしてないときも複数回攻撃することは少ないので一回の威力が高い方が良い。

てっていこうせん・・・タイプ一致。特に白バドレックスやフェアリータイプに有効。防御アップも強力。はがね技は他にもあるがダイスチルの威力重視。ダイマックスしてないときも複数回攻撃することは少ないので一回の威力が高い方が良い。

ふぶき・・・ランドロスグラードンモロバレル、あられ以外の天気、きあいのタスキ等の対策。こおり技は他にもあるがダイアイスの威力重視。あられを降らせればダイマックス後も必中。

だいちのちから・・・はがねタイプやガオガエン等の対策。特防アップも強力。

おくびょうDS(諸説)・・・悪戯心ミラーで先制するため最速は必須。範囲攻撃(潮吹き・根源の波動・アストラルビット等)で倒れるのが嫌で残りはDに振ったが、ダブルウイング対策で残りはHBに振る方が良いかも。

いたずらごころ・・・追い風と挑発を確実に使う。

きあいのタスキ・・・トリックルームを確実に使う。

てだすけ・・・エルフーン自身の攻撃技よりも、味方の攻撃技の0.5倍の方が強い。猫騙しにも強い。

おいかぜ・・・採用理由。相手に行動させないコンセプトにもマッチ。

トリックルーム・・・相手の追い風に対して能動的にも使えるし、相手トリックルームを元に戻せもする。

ちょうはつ・・・怪電波・キノコのほうし・眠り粉・すりかえ等に対して必要。追い風やトリックルームを止める狙いもある。

ようきAS・・・耐久伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力と素早さを伸ばして受けるダメージ無くす方が強い(行動させないことに繋がる)。ザシアンミラー対策で最速。

きょじゅうざん・・・タイプ一致かつ最高火力。ダイマックスポケモンに2倍なのも強すぎる。

インファイト・・・はがねタイプやガオガエン等の対策。一撃で倒したいので聖なる剣よりもインファイト

ワイルドボルト・・・巨獣斬でも他のポケモンでも倒しにくいカイオーガやホウオウ等の対策。

まもる・・・ダイマックスで耐久を上げられないアタッカーであるため縛りの解除は重要。

ようきAS・・・耐久伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力と素早さを伸ばして受けるダメージ無くす方が強い(行動させないことに繋がる)。ザシアンや黒バドレックスを抜きたいので最速。

ひでり・・・カイオーガを弱体化したり、イベルタルのダイバーンを強化したり。

こだわりスカーフ・・・ザシアンや黒バドレックスに先制。スカーフカイオーガにも同速勝負。

だんがいのつるぎ・・・タイプ一致かつ最高火力。しかも2匹同時に。

じわれ・・・コスモパワームゲンダイナ等の耐久型対策だが、それ以外にも活躍の機会は多い。例えばグラードンミラーで地割れが2連続で外れてかつ相手の断崖の剣が2連続で当たる確率は低い。

じならし・・・s操作その1。2匹同時にs操作可能。特にディアルガイベルタルとの相性が良い。

がんせきふうじ・・・s操作その2。ザシアンを巻き込まず、相手の飛行タイプにも有効。特にリザードンやホウオウ。

ひかえめCS・・・耐久伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力と素早さを伸ばして受けるダメージ無くす方が強い(行動させないことに繋がる)。ダイバーンでザシアンを一撃で倒したいので控えめ。

たつじんのおび・・・ザシアンを一撃で倒す。命の珠がより強いけどディアルガの方が選出頻度高いため譲った。

ダークオーラ&あくのはどう・・・タイプ一致かつ特性込みで最高火力。特防ダウンも強力。手助けダイアークでキョダイマックスリザードンも一撃。

ぼうふう・・・タイプ一致かつs操作。ダイジェットとして撃つことがほとんどなのでデスウイングよりも暴風。

ねっぷう・・・ASザシアンが確定一発、HAザシアンでも低乱数一発。多くのザシアンを有利な確率で倒せる。

まもる(諸説)・・・巨獣斬が致命傷なためダイウォールが必要なことは多い。リザードンに対しても初手ダイウォール&追い風をする。ダイウォールを使えれば守る以外の変化技で良いかも。追い風か挑発。

いじっぱりAS(諸説)・・・耐久伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力を素早さを伸ばして受けるダメージ無くす方が強い(行動させないことに繋がる)が、トリックルーム下で戦うことが多いので素早さよりは耐久重視。追い風下で戦うことも考えて素早さを下げてはいない。「追い風でレジエレキ抜き」を追い風で抜ける。しかしトリックルーム対策だから最遅の方が良いかも。

じんばいったい・・・緊張感は白バドレックスに対するシュカの実に限らず、ディアルガやザシアンに対するリリバの実にも有効。白の嘶きは相手のトリックルームを貼りに来た猫騙しや気合いの襷のポケモンをエサにしやすくて強力。

リリバのみ・・・ザシアン対策。白の嘶きが発動していたり、ダイマックス中であればザシアンに1対1で勝てる可能性もある。

リザードランス・・・タイプ一致かつ最高火力。しかも2匹同時に。ダイアイスで気合のタスキや霰以外の天気も対策。

10まんばりき・・・はがねタイプ・ほのおタイプの対策。特にザシアンとガオガエン。特防アップも強力。

トリックルーム・・・低めの素早さを活かすため能動的にも使えるし、相手トリックルームを元に戻せもする。

サイドチェンジ・・・自分を守るときと味方を守るときの両方に使える最強技。

 

選出

① 基本選出

初手ディアルガエルフーン

後発ザシアン&グラードン

 

② VS「ソルガレオ」「グラードンリザードン」等

初手イベルタルエルフーン

後発ザシアン&グラードン

(悪戯心や初手ダイマグラードンを強く意識するときもこの選出)

 

③ VS②&「ゼクロム」「カイオーガ&ザシアン」等

初手ディアルガエルフーン

後発ザシアン&イベルタル

 

④ VSトリックルーム貼るのを防げないとき

初手「ディアルガorイベルタル」&エルフーン

後発ザシアン&白バドレックス

 

最後に

回線ゴミ過ぎて4ケタまで堕ちもしたけど諦めなくて本当に良かったです!